インテリア

災害に強い家なら桧家住宅が最適|利用者の評判を確認しよう

災害に強いハウスメーカー

つみきの家

標準仕様が充実している

桧家住宅は注文住宅を建てているハウスメーカーで、住宅の構造部分に桧を使って家を建てているため評判が高いです。桧家住宅で住宅を建てるときの費用は、大手ハウスメーカーと比べて安い費用で建てる事ができるため評判が良く、完全自由設計で家を建てられます。住宅は木造軸組工法で建てており、家の外周に防火や耐震に優れている耐力壁を採用しているため、桧家住宅は災害に強い家として評判になっています。標準仕様で桧家住宅の家を建てるときの費用は、坪単価で40万円から60万円が相場になります。ハウスメーカーは必要な設備や建具がオプションになっている事もありますが、桧家住宅は標準仕様で必要な設備や建具は全て揃っています。また桧家住宅は坪単価を抑えたプランの注文住宅を建てても、長期優良住宅に対応できるため評判がよく、コストを抑えても満足できる家を建てる事ができます。桧家住宅は標準仕様でオール電化や、照明が全て付いてくるプランがあり、省エネの住宅を希望する人からの評判が高くなっています。最近では若い世代に向けた住宅を建てており、1500万円程度の建物価格のプランが評判になっています。古い住宅をリノベーションすると1000万円以上の費用は必要になるため、予算を抑えて長期優良住宅を建てられる桧家住宅のメリットは大きいです。一般的なローコスト住宅は坪単価が40万円程度なので、桧家住宅で予算を抑えた家づくりを行えば、品質を保ちながらローコスト住宅並みの費用で家を建てることが可能です。